カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
PC-300W

フルハイビジョン対応の小型デジタル録画セット 液晶付き小型DVRと500万画素ピンホールカメラのセット【CN-AE906】 自然に撮れる・・16GBメモリ内蔵の黒縁メガネ型ビデオカメラ!目線で撮れる!【CN-GLS04HD2】 高解像度腕時計型ビデオカメラ FHDを超える2Kの高秘匿ウォッチカメラ【CN-W2K】 スマホケース擬装型ビデオカメラ 6/6s,7対応 Wifi機能搭載でスマホで見れる IP機能搭載で外出先から見れる 【SPX-700IP】
モバイル充電器型ビデオカメラCN-MC25 フラットコンクリートマイクFL-330

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】メイン

大人気擬装型CCDカメラ SVRシリーズに暗視カメラ誕生
IRカットフィルターを取外したSVR-41Niの暗視タイプ
SVR-41NiIR

SVR-41NiIRは、IRカットフィルターを取り除いた暗視カメラです。暗さに強い「SVR-41Ni(標準仕様)」でもノイズが多く出てしまうような暗所の映像も鮮明になり、さらには光量が足らずに全く描写しきれなかった暗所も、赤外線投光器を使用することにより鮮明に映し出すことが可能となります。
※IRカットフィルターを取外している為、日中屋外で使用した場合、SVR-41Niと比べて色味に違和感を感じる場合があります。また、状況により白とびする場合があります。

カメラ性能としては基本的にSVR-41Niと同じで、41万画素のSONY 製SuperHADCCDを搭載した、ボタン・ネジ型のデザインを採用する高画質カムフラージュCCDカメラです。
前モデルであるSVR-41Nの撮像素子を、1/4インチから1/3インチへと大型化し、水平解像度を450TVLinesから、520TVLinesへと引き上げています。
さらに、最低被写体照度を3Luxから0.1Luxへ大幅に改善しました。そして、暗所での撮影時には、ある一定の照度に達したときオートでモノクロへと切り替わり、カラー撮影時の宿命ともいえるゲイン・ノイズの発生を抑さえ、ノイズの非常に少ないクリアな画像を得ることができるようになりました。

カメラフォルムも、横幅をさらに5mm小型化し、カメラセット時の融通性を上げています。
付属する5種類ものカムフラージュ用交換レンズカバー(2種類のネジと3種類のボタン)を使い分けることで、今まで以上に秘匿性を齎すでしょう。これからの新しいサーベイランスのカタチです。
また、電源の供給やAV信号を1本のケーブルにて操作可能なPB70・PB3500(姉妹品含む)・CVR-41に完全対応しています。←ポータブルレコーダー欄参照



 ◆ご使用用途例◆
 ○いじめ・脅迫現場での証拠撮り
 ○探偵調査業
 ○警察内偵調査
 等々・・

製品の特長

● SVRシリーズに待望の暗視カメラ登場!
 SVR-41NiIRは、IRカットフィルターを取り除いた暗視カメラです。暗さに強い「SVR-41Ni標準仕様」でもノイズが多く出てしまうような暗所の映像も鮮明になり、さらには光量が足らずに全く描写しきれなかった暗所も、赤外線投光器を使用することにより鮮明に映し出すことが可能となります。

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】比較

● ナチュラルな外観に抜群の秘匿性
 わずか外形25×25×9(19)mmの非常にコンパクトなカメラ本体のレンズ部に、ネジ・ボタン型のレンズカバーでカムフラージュします。 そのナチュラルな外観は、およそカメラとはわかりません。

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】1

● 状況に応じてチョイスできる5種類のレンズカムフラージュカバー
 ネジ2種類、ボタン3種類の5種類のカムフラージュ用レンズカバーラインアップから、用途に応じて最適なものがチョイスできます。付属するダミーネジ・ボタンを同時に駆使すれば、抜群の秘匿性が齎されます。

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】2

● カメラ本体のさらなる小型化を達成
 SVRシリーズに一貫して流れる画質優先思想から、モデルチェンジに伴い採用する撮像素子を前モデルの1/4型から1/3型へと大型化し、撮像面に結像する光量に余裕を持たせ画質をアップ。さらに、大型のCCDを採用したにも拘わらず、ボディデザインは横幅5mmものサイズダウンに成功しています。高画質を手に入れただけでなく、小型化によりさらなる秘匿性をも加速させました。

● CCDチップにSONY製SuperHADCCDを採用
 心臓部のCCD撮像チップには、総画素数41万(有効画素数38万)画素のSONY製のSuperHADCCDを採用しました。単独使用においては、一般的なMiniDV方式を採用する単版式の民生用デジタルビデオカメラに引けをとりません。

● ポリスレコーダーに完全対応
 本機は他のSVRシリーズ同様に、ポリスシリーズのレコーダーに完全対応しています。ポリスレコーダー本体からの電源の供給やAV信号のやり取りを1本のケーブルにて行えます。また、電源のON/OFFから録画のスタート/ストップまでの一連の動作を、システマチックに行うことができます。他の外部録画機器を使用した場合の、個々に行う煩雑なアクションや配線を極限まで減らすことができます。

● 他の録画機器との組み合わせ
 本機はポリスレコーダー以外でも、付属の分岐ケーブルを利用することで、アナログSD信号によるビデオデッキやDVDレコーダーなど他の録画機器にての録画や、ご家庭のTVなどに繋げて見ることができます。さらに、活用の範囲が広がります。

注意1:出力される映像信号は、アナログのコンポジット信号(SD映像)となります。録画機側が、コンポジットAV入力端子を装備してる必要があります。
注意2:録画機側のSD映像入力端子が、S端子の場合ダイレクトに録画はできません。

● 水平解像度520TVLinesの圧倒的高解像度
 SVR-41NiIRの水平解像度は、520TVLinesを誇ります。この数値はSVRシリーズにおいて最高峰となります。いままで、判別の難しかった被写体も、情報量豊かに高精彩に描画します。
※記録できる解像度は、録画機側のフォーマット及びスペックに依存します。

● カラー/モノクロデュアル方式のアンチ・ノイズの新発想
 SVR-41NiIRは、一定の照度に達すると自動的にモノクロに切り替えて、暗所撮影時のゲイン・ノイズの発生を軽減します。また、最低被写体照度は0.1Luxまで追随し、1/3型という大型のCCDの採用と相まって、ノイズの少ないクリアな映像を得ることができます。
※光源の全くない暗所でも、赤外線投光器を使用することで撮影が可能となります。。

● 高性能コンデンサ型マイク付属
 SVR-41NiIRには、非常に高感度なコンデンサ型マイクが付属します。オーディオ情報を付加することで、ブラッシュアップされた映像に、さらに臨場感と立体感を齎します。
※ 音声はモノラルです。

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】3

● 専用9V電池ボックス
 本製品には、電源の確保の困難な場所での撮影や移動撮影などを可能とする専用の電池ボックスが付属します。ポリスレコーダー以外との組み合わせで使用する場合の必須アイテムとなります。電池ボックス本体には便利な電源ON/OFFのスイッチが付いています。
※ 電池ボックス適合電池は、006P9Vタイプとなります。また、安定した性能を発揮させるためアルカリタイプをご使用下さい。

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】4

● 秘匿性をさらにアップするダミーネジ・ボタンが付属
 5種類全てのカムフラージュ用交換レンズカバーには、同じデザインの未加工ダミーネジ及びボタンがそれぞれ各4個ずつ付属します。入念なセッティングには欠かせません。

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】5

各部名称

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】各部名称

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】セット

Q&A

Q.SVR-41Niとはどうのように違うのですか?
A. 本機はSVR-41NiからIRカットフィルターを取り除いた暗視カメラです。
  暗さに強い「SVR-41Ni(標準仕様)」でもノイズが多く出てしまうような暗所の映像も鮮明になり、
  さらには光量が足らずに全く描写しきれなかった暗所も、赤外線投光器を使用することにより鮮明に
  映し出すことが可能となります。
  ※IRカットフィルターを取外している為、日中屋外で使用した場合、SVR-41Niと比べて色味に違和感
  を感じる場合があります。また、状況により白とびする場合があります。
  明所をメインとする撮影ならSVR-41Ni、暗所をメインとする撮影なら本機SVR-41NiIRがお奨めです。
 
Q.モノクロ撮影のカメラですか?
A. いいえ、明るい場所ではカラー撮影となります。明るさが一定の値以下になると、自動的に白黒の
  映像に切り替わり、ノイズを軽減してくれます。
  ※真っ暗闇でも赤外線投光器と合わせれば撮影は可能となります。
 
Q.ポリスレコーダーとの接続ケーブルを延長できますか?
A. はい、延長可能です。延長ケーブルは1メートル(税込1,620円)のものをご用意しております。
  もちろん、ピンジャック1本の接続でポリスレコーダーからの電源供給も可能です。
  ※ポリスビデオとの専用ケーブルでの延長は、最大で4メートル(4本)までとなります。
   それ以上の延長の場合は、カメラ用に別途電源を確保し、市販のAVケーブルで延長して下さい。


サンプル動画

SVR-41NiIRをポリスブック3500で録画した動画サンプル 利用した機材
・SVR-41NiIR(本機)
ポリスブック3500(録画器)
※録画解像度設定は1280×960pixel
C-Light(赤外線投光器)

SVR-41NiIRをポリスブック3500で録画した動画サンプル(明所)

暗視タイプのボタン・ネジ擬装型CCDカメラ「SVR-41NiIR」で明るい室内を撮影。録画装置には小型で500GB内蔵のポリスブック3500を使用しました。撮影中盤で、室内手前の蛍光灯を消しておりますが、ほとんど暗さを感じることはありません。 ■SVR-41NiIRと赤外線投光器C-Lightを組合わせてポリスブック3500で録画した動画サンプル(暗所)

暗視タイプのボタン・ネジ擬装型CCDカメラ「SVR-41NiIR」で真っ暗な室内を撮影。不可視タイプの赤外線投光器「C-Light」を照射して、録画装置には小型で500GB内蔵のポリスブック3500を使用しました。C-Lightの赤外線光をしっかりと捉えて鮮明に撮影できております。
※サンプル動画は、元データよりも縮小サイズで表示しております。(元データは1280×960pixel)
  サンプル動画は圧縮されておりますので、実データより画質が劣化しております。

仕様

 信号方式 NTSC
 動画記録・再生方式 録画機に準ずる
 撮像素子 1/3型Sony製SuperHadCCD
 有効画素数 38万画素(総画素数41万画素)
 レンズ F1.8/f=4.3mm
 水平画角 ≒66.7度(190cm離れた位置で約250cm)
 最低被写体照度 0.1Lux/F2.0 ※1
 水平解像度 520TVLines
 S/N比 45dB以上
 電子シャッター 1/60-1/100,000秒
 電源 DC9V(付属電池BOXまたは付属9VACアダプター)
ポリスレコーダーで使用する場合は、レコ−ダ−側から電源供給可能
 消費電流 最大140mA
 電池寿命 約1時間30分(006Pアルカリ乾電池使用時) ※2
ポリスブック70で約3時間
 音声マイク 有 ※3
 重量 カメラ+マイク:22g、分岐ケーブル:18g、電池BOX:69g(006Pアルカリ電池含む)
 外寸 カメラ部:25×25×9(19)mm、マイク:φ10×35mm(クリップ及び安全ピン含まず)、
ケーブル部:約100cm、電池BOX:33×69×22mm、分岐ケーブル:200mm
 保証期間 6ヶ月


※1:モノクロに切り替わった時の数値です。
※2:電池寿命は、目安とお考え下さい。
※3;音声はモノラルとなります。

暗視タイプのネジ・ボタン型高画質カモフラージュCCDカメラ SVR-41Niの暗視対応モデル【SVR-41NiIR】

価格:

42,984円 (税込)

[ポイント還元 429ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる

ページトップへ